MBS 毎日放送

title

鰆の金柑おろしだれ

和食/喜多川 達先生

4人前

菊菜のお浸し用

鰆の金柑おろしだれ…

  1. 鰆の両面に塩をふり、小麦粉をうすくまぶす。
  2. フライパンにサラダ油をひいて、1を入れて火が通るまで焼く。
  3. 金柑は種を取り、1cm角に切る。
  4. フライパンにサラダ油をひいて、小蕪(皮をむいて5mm幅のスライス)を入れて、弱火で竹串が通るまで焼く。(※焼き色がつかないように注意)塩を軽くする。焼けたらミキサーに入れてまわす。ペースト状になったら鍋へうつして、3の金柑(半量)を入れて混ぜ合わせる。(盛り付ける時に温め直してください)
  5. 鍋に米酢、水、うすくちしょうゆ、さとうを入れてさとうを溶かす。ボウルに大根おろし、沸かした調味料、3の金柑(半量)を入れて混ぜ合わせる。
  6. 器に2をのせて、4と5をかけて、菊菜のお浸しを添える。

菊菜のお浸し…

  1. 菊菜を下茹でする。
  2. 鍋に《菊菜のお浸し用》のみりんを入れてひと煮立ちさせて、だし、うすくちしょうゆ、塩を入れてひと煮立ちしたら冷ます。
  3. 冷めたところに下茹でした菊菜を入れて30分ほど置く。
  4. 温め直して4cm長さに切る。